営業・セールス・新規営業のコツ(営業ノウハウ・営業成績アップの尾島塾)
地域と営業の尾島塾
営業の尾島塾セミナーのご案内メルマガ会社案内お問い合わせよくあるご質問地域の尾島塾
営業の尾島塾 実店舗・ショップ尾島塾

◆初回の新規営業

◆初回の飛び込み営業

慣れてないと初回の営業に相当プレッシャーを感じてしまいます。
怖くては入れないわけで。。

慣れてしまうと初回の営業は、入るだけということについては全然プレッシャーは感じませんね。

初回の営業の場合、 ほとんどが、本当は意味のない恐怖観念に支配されてしまうんです。私は特にこれが普通の営業の人より大きかったですね。

飛び込み営業で飛び込めない。。

店の前を背広の男性が行ったりきたりとか、入りそうで入れない姿をお店の人が不思議に思って、店から出て来て、入り口で躊躇している私に、

「一体、何の御用ですか?」

こう聞かれることは何度もありました。

『あんた、営業に向いてないねぇ』

こんな言葉もいっぱいもらいましたよ。

でも。
怖いと感じたのは、失敗をイメージしている自分なんです。
ここを崩せば、全然問題なく動けます。

お客様は断るのは当然なんです。
テレアポ・電話営業も、飛び込み営業も、依頼されて営業行為をしているのではなく、自己都合で営業しているということをよく考えれば、断りはあたりまえですね。

ポイントは、初回の営業で、何をつかむか?なのです。

これは、飛び込み営業やテレアポ・電話営業では若干ニュアンスが異なります。

そのポイントのつかみ方が、2度目以降の営業に活きてくるのです。


初回の営業


◆初回のテレアポ・電話営業

初回のテレアポ・電話営業を行う場合、飛び込み営業のように現場で悩むことはありません。

なぜなら、社員がいっせいに電話するので最初の一歩は出しやすいからです(個人でテレアポ電話営業している場合は該当しませんが)


でも。
資格がないので、思うように反応が取れない、会話に持ち込めないなどが出てきます。

これはPDCAサイクルを回す意味でも仮説検証でも重要です。

ただある程度の上級者が行わないと、初級者ではどうしてよいのか、悪いのかの改善ができないケースが多いです。

そういうこともセミナーでは実践しております。

無料のセミナー

尾島塾開講です

営業の尾島塾
尾島塾の目的
よくある質問
営業力の強化
カリキュラム
尾島塾規約

営業力アップ
営業の基本
営業手法の研究
営業手法の選択
営業のスキル
営業の行動量
初回の営業方法
2度目以降の営業
元気と笑顔
早い行動を習慣にする
面倒な事が重要(どぶ板営業・ドブ板・ローラー)

活動内容
無料セミナー内容
有料セミナー内容
講演・企業内研修
営業・集客相談所ヴリル
電話営業研究会
飛び込み営業研究会
ネット販売研究会
営業能力開発研修
士業・コーチの新規開拓

会社案内
会社概要(法の表記)
個人情報保護について
メルマガ
経営コンサルタント
埼玉東部プレスリリース
公式ブログ
尾島塾ブログ
飛び込み営業ブログ
テレアポ電話営業ブログ
マーケティングブログ

飛び込み営業の成功法則

全国書店で好評発売中

テレアポ・電話営業バイブル

全国書店で好評発売中


営業力を強化して、売上アップを希望するすべての企業を応援します
Copyright Egaolife.Co.Ltd ALL Rights Reserved.